#マチアソビ 有難う御座いました!

改めまして #マチアソビ もりみち(森千早都、道井悠)を歌姫に迎えたアコースティックアレンジLive「アコースティックの歌姫たち」有難うございました。

▼セットリスト
1.コネクト 道井悠、森千早都、ほたかける
2.Second Flight 道井悠、ほたかける

DJステージのど真ん中でやるミニコーナーでしたが、本当にあたたかいお客様に迎えて頂きました。数百名近くの方がいらっしゃったそうです。

今回、御縁があり会場で見守って下さった皆さま、会場には行けないけど応援して下さった皆さま、本当に有難うございました。

当日ステージのテクニカル面をご担当頂いたステージスタッフの皆さま、打ち合わせの時間は当日朝のリハしか無かったのですが、こちらからお願いする前に音周りの調整やタイミングなど動いて下さって本当に助かりました。

マチアソビ スタッフの皆さまは事前の準備でもお世話になったのですが、タイムスケジュールも日暮れに掛けてのすごくいい時間に設定して下さって、本当に有難うございます。

そして、ぜんぜん別件の収録で「アレンジお願いできませんか!!」と突然、お願いしたにも関わらず、最高のアレンジを用意して下さったGood Morning Studioの磯崎さん、アレンジ担当のMorriganさん多謝です!!

Twitterにも書いたのですが、Morriganさんは私が以前歌ったDear you -Hope-をアレンジして下さった所縁のある方。
またMorriganさんのアレンジで歌う事が出来て嬉しいです。

さらに、ステージをご一緒させて頂いたシェアリングアニガム出演者の皆さま、本当に有難うございます。

DJイベントは異文化だったのですが、参加者とステージのコミニュケーションに特化したジャンルの一つなんだな、とリアルアキバボーイズのけいたんさんのステージを間近で拝見して感じました。

わたしが今まで経験したステージは数ヶ月間の稽古期間を設け、微調整を繰り返し、本番に臨むものが多かったので、今回の様な瞬発力で作り上げていくステージはとても新鮮でした。
一人一人のお客さんと視線&動きを一緒に合わせたり出来て、盛り上げ役としてDJコーナーも参加させて頂けて光栄です。

元々、作曲が趣味だった私は10年くらい前から道井悠さんに何か歌って貰いたい!と思っていて、念願叶って今回のアコースティックアレンジLiveのステージとなりました。

さらに、道井さんともりみち病院というユニットを組んでいる森千早都さんも迎え、とても豪華なステージに。

道井さんは艶やかさと清涼感が同居した歌声で、森さんはパッと笑顔が咲くようなパフォーマンスがとても魅力的なお二人です。

【勝手に宣伝】
道井さんと森さんにもご出演頂いているゲーム「Q&Qアンサーズ」好評配信中です!!!

2年くらい前からアコースティックアレンジLiveをやりたいな、と企画書をしたためてはいたのですが、時間が出来たら…余裕が出来たら…と思い続けて、あ、これいつまで経っても出来ないやつ(気付いた

今年の9/25に、ほたかけの活動15周年を迎える事もあり、改めて自分は何が好きで何を愛しているかを声や行動に表していこう!というのがキッカケでございました。

この数年、本当に仕事に恵まれ、頂いた思いや頂いた作品の声を、大切に大切に出させていております。

仕事を通して、様々な作品や人の真摯さに触れ、さらに良い仕事をするには私自身の軸や良いと思う物の価値観をハッキリ持ち、磨いていかなければいけないという気持ちが強くなりました。

私個人は、誰かに上手く使って頂いた時にはじめて自分でも思ってもいなかったパフォーマンスが発揮出来ると思っています。
同時に、不器用でも良いから自分が良いと思う物を声に出す必要性も感じはじめ、その一環が、今回のライブでした。

これから、そういった試みが増えていくかと思うのですが、より良い仕事を長く続けていくために必要な事だと思うので、あたたかく見守って頂ければ幸いです。

せっかくなのでアコースティックライブもまたやりたいですね…!
改めて原曲を咀嚼してみて歌詞含めてエモ過ぎて泣きました。

……そして、仕事仲間の皆々さまにおかれましては、徳島お疲れ様でした!!!という出だしと共にたくさんのメッセージ頂いております…みなさんがいるから今の私があります。

エアポート投稿おじさん宜しく飛行機内でこの記事書いたので、飛行機降りたら順次対応させて下さい!!!!

【最近の活動】
ゲーム「グレゴリーホラーショー ロストクオリア」
CVを担当しました

PlayStation Storeセール紹介動画
ナレのディレクション担当しました

Playstation 4「幻想郷ディフェンダーズ」
射命丸文のCV担当しました

ボカロPのための税金対策講座に行って来ました

ボカロPのための税金対策講座に行って来ましたー。 わー面白そう!と申し込んだは良いものの ボカロPとしての代表曲とかを訊かれて「全然活動してないwwww」と、いきなりピンチ。 CleanTearsさんと共作した曲KarenT(ボカロ曲の配信サービス)で 出ていたので何とか面目は保てました。有難う、CTお兄ちゃん。 当日の模様は、アーカイブ配信されているので興味のある方は是非。 参加者の皆さんは、若い方が多かった印象。 女性の方も結構いらして、新鮮でしたー。後、みんなオシャレさん。 あと、会社員DTMerらしき人もいてなんだかホッとしました。 講義は配布されたレジュメ(A4の資料数枚)を見ながら、税理士さんのお話を聞くスタイル。 最後は質疑応答タイムもありました。質問し辛いブッ込んだ内容は別室での個別質問もOK。

▼ネタ質問:コミケの売り子として着用した衣装は経費に入るか

○入る。ただし、私用で使わない事が前提 コスプレ衣装だと普段使い出来ないので、ほぼOKだそうです。 イベント用の少し華美な服とかだとグレーゾーン。 逆に無償の販促イベントなど、報酬が発生が発生しないものに関しては 経費として認められないとの事でした。 後、コスプレ衣装も趣味で着ちゃうと経費として見なされないそうなのでご注意を。

空き時間でイベントの担当者さんとお話をする機会もありましたよー 結構、熱いお話が聞けました。 私、とある曲が無断転載されて 「ニコニコから来ました!」というメールが大量に来るというのがニコニコ文化との出会いだったのですががが こういった現場の方の真摯な思いが聞けると、印象が変わるので素直に嬉しいです。 サービス側のこういった働きかけって結構、大事だと思います。 勿論、クリエイター側で自発的にこういった企画をやるのも良いと思うけど お金の事を言い出し辛い雰囲気がネットとか同人界隈凄くあるし。 個人で、こうした企画立てたら多分、創作活動の方がしんどくなりそう。 ある程度、大きくなったコミュニティだから、外部(国とか、 よく分かってない企業とか)から いきなり酷い事されないように色々学んで自己防衛しつつ 私たち、ちゃんとやってますよってアピールしなくちゃいけないんですよね多分。 なので、みんなで分からない事をシェアして行こうって流れがサービス側から出るのは素晴らしいと思います。 これからも、こういった試みは個人的に応援していきたいです。また、他の講座なども企画するそうなので気になる方はチェックしてみてください( ´ ▽ )ノ

秋の夜会(ソワレ)2010@セットリスト

SN3D070700010001.jpg

秋の夜会(ソワレ)にご来場頂いた皆様、本当に有り難う御座いました。
皆様の一時を担えたのなら、これ程嬉しい事はありません。
写真はリハスタで練習中のリカちゃん。 次回は初の休日開催。
12月11日(土)です。聖夜会と銘打ちつつ 皆で美味しい物を食べながら わいわい盛り上がれればと。 夜会+αの構成でお送り致します。

こんなのやって欲しい!というのがあれば メールフォームよりお寄せ下さい。
物凄く柔軟に対応します。 話し戻って、先日行なった夜会の私の担当曲の感想などを

もっと読む »