takrockers!!の「ファイター」が良い曲過ぎて辛い


改めて、takrockers!!さんの楽曲を聴いていたのですが アルバム「JET」収録の「ファイター」が最高過ぎて辛い。

takrockers!!さんは、生演奏主体の同人音楽サークル(バンド)です。
宅録+ロックなバンドサウンド。

2009年発表という事で、takrocker!!さんと会ってからそれくらい経つのかという感慨と共に、自分の年齢も感じてぐっと来ます。

でも、この曲は歳を重ねれば重ねるほど、沁みる曲なのかもしれない。。。
歌詞のひとつひとつの言葉にとても励まされます。

幸せはきっと誰かにねだるもんじゃなくて
暗闇をまさぐって掴み取ってくるもんだから
うずくまってても 止まない風なら
襟を立てて進め
生きる意味 自分の価値 悩んでんじゃなくて
無心に ただ真っ直ぐに 踏み出して行っちゃえファイター —-
なんだよー!!良い歌詞過ぎだろう!!!
なんでこんなストレートな良い曲書けるんですがか!
不思議の国のアリスのレストラン行ってハートマークの料理食ってたじゃないですかー!!!(関係ない

めくるめく切り替わるサビのコード進行とかも最高です。

この曲みたいに格好良く生きてるとは、とても胸を張って言えませんが、少しでも重なる部分があると良いな、と思います。

<余談>
ちなみに仕事が修羅場の時は、アルバム『TAKROCKABLE』収録の「やる気の権化」を聴いています。歌詞は何も良いこと言ってないです

2016年サイトリニューアル

あけましておめでとうございました。※2月

日々が経つのは早いですね・・・!2016年も宜しくお願い致します。

新年を期に思い切って、サイト名を改めました。

「声優&ディレクターさんの手仕事帖」

最近、会う人会う人に「ほたかけさん何やってる人か分からない」と言われまして、もう少しその辺りを整理してブログにも書こうと思います。サイト名の通り、声優とディレクターです。最近は協力して下さるスタッフさんも増え、やれる事も増えて来たため、”Reco“というブランド名を持ちました。

“声優”は、その名の通り”声の俳優”で、自分の声を使って作品を引き立たせたり、ナレーションで商品・商材の魅力をアップさせるお仕事です。
キャラクターを捉えてデフォルメして表現する事が得意なのでキャラ数の多いソーシャルゲームなどでお声がけ頂く事が多いです。

新しいボイスサンプルも置いておきますね。

2016年春_ほたかけるボイスサンプルmp3

“ディレクター”は業界によっても意味が異なるのですが、私の場合はクライアントさんから課題やご依頼を頂いて、その解決・達成のために企画を立て、実務を担う”ディレクター”と捉えています。

例えば、クライアントさんから自社作品を盛り上げたい!とご相談頂いた時は

  • 作品が盛り上がっているとはどういう状態を指すのか
  • 盛り上げに役立つ作品の武器や課題は何なのか
  • 実際にどういった企画で盛り上げるのか
  • 企画をどうやって実行に移すのか

↑の様な事をお客さんと考え、実行に移していきます。

経歴的に声優、音響制作、Web領域をメインに活動中です。最近は、Webのアウトプットを意識したイベント案件も増えて来たので、ブログでもちょこっと書ければと思います。

ねこの手スタジオさんの法人化祝い

ちょうど、収録があったので、ねこの手スタジオさんに法人化祝いのお花を持って行きました。ナレーション収録や京劇イベントの音声収録など、サッと録りたい&フレキシブルに動きたい案件で度々、お世話になっております。 制作の時はほぼ本名なので、名前で惑わせている(笑)

商売の発展を願って金運上昇の「黄色い花」、「ねこの手」なので猫じゃらしっぽいのが付いたお花にしてみました!これからも宜しくお願い致します。

ほそぼそと、もくもくと

怒涛の日々を送っていたら、前回の更新から4ヶ月も経っておりました。

Web屋 兼 声と音の仕事の人
↓ ↓ ↓
宣伝 兼 Web屋 兼 声と音の仕事の人

にシフトチェンジしました。

_人人人 人人_
> 増えた!!<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

サイトやSNS更新する暇があったら、この大量のメール返さなきゃ!と思っていたのですが(苦笑)

何をやっているか、ちゃんと発信しないと行けないなーと感じる事があり、細々書いていく事にしました。

六本木で地元会&横浜で打ち上げ

IMG_6145.JPG

わたくしA市に住んでおりまして、A市付近に住んでいる仲間達とA会というのを結成していました。が、今では、メンバーがほぼ上京してしまい、とうとう六本木でA会が開かれる自体に。

(…A会とは!!)

IMG_5777.JPG

そんな事を思いつつ、久々の六本木だったので、色々お店を回ってみました。

渋谷のヒカリエに行った時も感じたのですが、普段、行かない新しい所の空気やアイテムのラインナップも、ちゃんと現地に行って見に行かないとダメですねー。

若い人に向けて発信しているからか、新しい物がたくさんあって衝撃でした。

「新しい」が重要で、知っている安くて良い物、高くて良い物なら渋谷や池袋、新宿の他の百貨店でも事足りちゃうんですよ。

定番になるのか、ブームになるのか、消えていくのか。
そんな行く末の分からない物がたくさんあってワクワクしました。

夜は打ち上げ

IMG_6142.JPG収録用台本の製本とスタジオさんのご紹介などをさせて頂いたプロジェクトの打ち上げでした。

もーこの案件、ディレクターの子がすごーく頑張っていて!!自分の後輩とかも、この子みたいに一生懸命な人になって欲しい!!

とてもチャレンジングな案件だったのですが、大ヒットになって良かったです。

声優さんの面白いコンテンツがもっと増えたら嬉しいな。

〆のじゃんけん大会では、ふくだけコットン うるおいリッチを頂きました。
楽チンなので私にピッタリですwありがとうございました!

IMG_5816.JPG
IMG_5815.JPG

夏コミ@三日目レポート~ゲームにクルマに音楽と何でもあり~

IMG_6115.JPG

夏コミの三日目に一般参加で遊びに行って来ました。
サークル参加では無い分、ゆるく回れたので楽しかったです。

お盆で他行のATMからお金が降ろせない事に気付き、財布の残金のみで会場を回る事に。

シュタゲの世界観でGitを語る同人誌

IMG_5983.JPG

最初はサークルチケットを譲ってくれた@kubosho_さんのサークルでお手伝い。

O2 projectさんの新刊はバージョン管理システムのGitをシュタゲの世界観を使って説明するという面白い試みの同人誌。初心者の方でも分かり易い様にGUIベースでの解説になっています。

大手の新刊購入は情報戦っぽい

知人のお使いで、ラブライブ!のスタッフさんが出しているスペースへ。そこには500mくらいの長い列が…!

IMG_5986.JPG

携帯電話で「サークル◯◯は搬入数◯◯◯◯冊、残り△△△冊になったら複数枚購入NGに切り替えるそうです!三周目には回らず、次のサークルに向かいます!」と話している人も。これが…コミケという名の戦争っ…!!

早めに行った事もあって無事、一冊買えました。

ゲーム系のお友達にも会って来ました

IMG_6095.JPG
 IMG_6092.JPG

ボドゲ友達や昔からのお友達にも会って来ました。久々にお話出来て良かったですー。頂いた作品には、たくさん知り合いが参加しているので聞いたりやるのが楽しみ。

企業ブースも盛り沢山

IMG_5995.JPG

今、大注目のDeNAさんによるハッカドール!

IMG_6116.JPG 
IMG_5998.JPG

TYPE-MOONさんのブースは積み上がったダンボールまで、オシャレ!みんな大好きunity-chanブースも凄く気合いが入っていました。

IMG_6072.JPG

私もお手伝いさせて頂いているゲーム「鬼斬」や「コズミックブレイク!」を作られているサイバーステップさんのブースにも遊びに行って来ました。

久々に会えたディレクターさん、クリエイターさんもいらっしゃって良かったです〜!

IMG_6110.JPG

私が演じたリリレイン・イヴちゃん(左の水色髪の子)もいる巨大バッグ!( ´ ワ *)ノ

IMG_6117.JPG
 IMG_6098.JPG

コミケ初出展のHONDAさんのブースも見て来ました。うちの家族が車会社なのでモーターショーはよく行っていたのですが、コミケで自動車を見るのはなんか新鮮。3Fまでどうやって運んだんだろうか・・・(ドキドキ

IMG_6118.JPG

イケメンのお兄さんにアンケートをとって頂きました(笑)端末のSurfaceは始めて触ったのですがサクサクですね。キーボード付きなので、親用に良いかも。

昔の古巣、同人音楽エリアへ

IMG_6077.JPG

世の漆黒さんスペースで売り子をしていた黒井光ちゃんの所にも遊びにゆきました。浴衣&ウィッグガール。

IMG_6097.JPG

素敵なCDも頂きました。

近くにいたryoさんにもCDを頂いたのですが、しゃ、写真を撮りそこねました(°□°;)

IMG_6090.JPG

この前、メジャーデビューした、真崎エリカちゃんの新作CD!この前のライブ、すごーく良かったので聴くのが楽しみです( ´ ワ *)

IMG_6087.JPG

ボカロのシールも頂戴しました。

他にもCleanTearsさん小鳥遊マコさん佐野章核さん鷺兄さんM.Zakkyさんpre-holderさん達にもかまって貰いました。また、遊んだり飲んだりしましょう!

再び、企業ブースへ

IMG_6018.JPG

MicrosoftさんのキャラクターとHONDAさんのキャラクターの撮影タイムがあると聞き、終了間際に遊びに行って来ました。

IMG_6126.JPG

撮影したい!という方がたくさんいて、ブース前は大行列に。

クローズの手伝いなら任せろー(バリバリ

閉会後は鷺兄さんのブースへ遊びに行って、そのままお片付けを手伝う事になりました(笑)売り子をしていたイタリア人のアンナちゃんとも仲良くなって、色々海外のオタク事情についてお話出来て楽しかったです。帰り際、お付き合い頂いた声優さん達も有難う御座いました!

そして、打ち上げへ

最初にお手伝いした@kubosho_さんと売り子のfruitsnoodleちゃん。遊びに来ていた天野さんと秋葉原ご飯。

中国のオタク事情とか、ピカチュウ大発生チュウの話とか、とりとめなく話して解散。今年の夏もお疲れ様でした!

誕生日祝いに中華街でご馳走

IMG_5545.JPG

誕生日のお祝いに横浜中華街で、ご飯を食べてきました。



牛肉に…


点心。幸せです。

小さい頃、両親の結婚記念日に毎年、中華街でご馳走を食べていたので、中華街=幸せの象徴みたいなイメージです。

とある会社さんの保養所にお邪魔した時も、保養所=とても楽しい場所!というイメージが自分の中にありました。「GWはホヨウジョに遊びに行く」という幼い頃の記憶に因る物だと思います。(笑

やっぱり小さい頃の楽しい印象って強烈に残っているんですね。
仕事で若い方とお会いする事が多かったんだけど、やっぱり小さい子と接する時は、全力で良い思い出をたくさん残せる様にしたいです。

今回、行ったのはこちらのお店。
とても美味しかったので、今度は8人くらいで食べに行きたいです。

考えるよりも動く

IMG_3570.JPG

「○○に行ってきた」「⚫︎⚫︎をした」というタイトルの日記(下書き)が溜まり続けて行きます。もう少し考えた事を書いても良いんじゃないかな!!??

でも、裏を返せば、考える前に動くから考える時間が無くなり、日記のタイトルも自ずとそうなって来るのかなと。日々の行動で、日記にまで影響が!

考える行為って、人と話しながらだと難しいんですよね。ある程度、孤独な環境に身を置いてやらないと。

私はパッとアイディアを思いついて試しにやってみるのは得意なのですが、粘り強く一つの事を考え続けるのは苦手です。

以前、教授に「考えて考えて考えた末に風呂で思い付いた物を大切にしなさい」という指導を受けていた頃は、多少マシだったのですが\(^o^)/思考体力も習慣である程度は身に付きますが、得手・不得手はあると思います。

研究職とコンサル業は絶対、向かない(苦笑

1.これ面白いかも!→2.やってみる→3.そうでも無かったかー→4.何処が良くなかったかなー(´・_・)→1に戻る のサイクルを回し続けるのも中々、楽しい毎日です。

声優×飲み会×Evernote

img_nomi

先日、登壇させて頂いたEvernoteDays2014TOKYOの女史会レポートがアップされました。

MITラボの石井裕さん脳科学者の茂木健一郎さんの講演レポートも最高に熱いのでぜひ、ご覧になってみてください。

「声優は飲み会が多いので、Evernoteを活用しています」とお話しさせていただいたのですが、具体的にどんなものか補足したいと思います。

声優業界は割と縦社会

声優業界も一応、飲みニケーションが盛んな芸能界です。対して、私はバリバリのデジタルネイティブ世代。
基本、年齢が余り関係のない横社会の中で生きて来たので、はじめはうっかりスペイン人が日本に来たみたいな気分でした。

おもてなしサービスに対する憧れ

以前からレストラン・カリータさんのヒアリングや再春館製作所さんの顧客カルテ、旅館の女将ノートみたいな、相手との関係を丁寧にログに残して、サービスへ生かす事に凄く憧れていて!折角なので、飲み会を通してEvernoteで疑似的に挑戦しました。

【参考】
→”感動のサービス”が客を呼ぶ!~リピーターを作る 新たな接客術とは~
→「お客様になりきる」努力と情報共有で顧客満足を追求

まずは、この国(声優界隈)の文化を学ぼう!という事で(1)→(2)の繰り返しを兎に角がんばりました。

(1)飲み会に参加して、内容をログに残す
(2)ログをもとに飲み会が楽しくなる工夫をする

(1)飲み会に参加して、内容をログに残す

まずは誘われる飲み会には全部、参加して、「メンバー」と「店」のログをEvernoteに溜めていきました。

すると段々、この人は何の食べ物・飲み物が好きで、どんなバックグランドがあって、どこにお店にどんな物を求めているのかが見えてくるんです。

新人声優はお金が無いから●●●●円代でたくさん飲めるお店とか、この辺には関係者がたくさんいるから個室が良い~とか店選びの傾向も少しずつ分かって来ました。

(2)ログをもとに飲み会が楽しくなる工夫をする

(1)で残したログを元に、新宿でこういうメンバーで飲む時のお店!などを、すぐ取り出せるように整理してEvernoteにまとめました。

メニューも、好き嫌いやアレルギーを意識して注文出来るようになったりも。

データがあると新しく欲しい情報も部分も見えてきて、「○○さんがイタリアン好きだから、●●スタジオの近くで美味しいお店探しておこう」みたいに、能動的な動きに発展したのが私的に面白かったです。事務所を離れてからは、ここまで細かくはやっていないのですが、とても良い発見になりました。